活動情報

2005年5月から2006年11月まではこちら > 2001年3月から2005年4月まで

2005年4月6日(水)より 郡山・日和田ショッピングモールフェスタ
三味線カルチャー新教室開催
月3回 第1.2.3水曜日 PM7:00〜PM8:30

フェスタで楽しくお買い物しながら、津軽三味線を覚えましょう!
三味線がなくても大丈夫です。※三味線カルチャー新教室は終了致しました。

2005年2月11日
極寒の冬の津軽ストーブ列車に行ってきました。

2005年4月 財団法人日本民謡協会に支部登録。

三味線・民謡仁史会として財団法人日本民謡協会に支部登録されました。

平成16年6月 「伝統文化こども教室」認可。

音舞楽の会は財団法人伝統文化活性化国民協会「伝統文化こども教室」の認可を受けました。

2004年3月28日(日)PM2:00〜NHK文化センター内スタジオにて
NHKカルチャ−教室 郡山・いわき合同発表会 津軽三味線と舞踊

見どころ・聞きどころ 総勢50名の大合奏!! 開講4年目の集大成!

藤蔭 玉枝 澤田 仁史 第19回ふくしま民謡のつどい
舞踊/藤蔭流 二代目
 藤蔭 玉枝
三味線/澤田 仁史 ※写真は平成15年の第19回ふくしま民謡のつどいでのものです。

お問い合せ先
 〒963-8876郡山市麓山1-5-21
 NHK郡山放送会館内 tel(024)933-0022

2004年 NHKいわき文化センター「津軽三味線教室」入門と初級
4月6日(火)より 第1.2.3火曜日 3ヶ月間(全9回)PM1:30〜PM3:30

お問い合せ先
 〒970-8026いわき市平字小太郎町3-4
 NHKいわき放送会館内 tel(0246)25-2666

2004年 NHK福島文化センター「津軽三味線教室」入門と初級
10月7日(火)より 第1.3木曜日 3ヶ月間(全6回)PM1:30〜PM3:30

※詳細は後日発表致します。

2003年 NHK文化いわきセンター「津軽三味線教室」入門と初級
7月1日(火)より 第1.2.3火曜日 3ヶ月間(全9回)PM6:30〜PM8:30

イラスト

まるっきりの初めての方でも、津軽じょんがら節が弾けます!
やさしく、丁寧にお教え致します。
三味線のない方も、こちらで準備(貸出し)しております。

2003年 NHK文化センター郡山「津軽三味線教室」入門と初級
4月より 第2.4土曜日 3ヶ月間(全6回)AM10:00〜PM12:00

3ヶ月で曲弾き、津軽じょんから節を仕上げ、合奏できるまでを目指します。
好評につき、郡山教室第三期生誕生(20人)。すでに一期生も3年目に入り、15名でお稽古に励んでいます。

NHK文化センター郡山1

NHK文化センター郡山2

NHK文化センター郡山教室 2002年12月1日(日)
第一回発表会〈りんご節、津軽甚句、じょんから節〉

始めての発表会にしては上出来でした。相当生徒さんも緊張していたようですが、まるで十年もやっているかのような面構えで堂々と弾きこなしていました。

発表会1 発表会2

発表会3

発表会4

バチさばきも華麗に!

打ち上げ1 打ち上げ2 打ち上げ3 打ち上げ4

打ち上げはそれ以上に盛り上がりました。

2002年 第23回 民謡 山中会発表会

●11月3日(日) 埼玉県新座市民会館 午前10時より 入場無料
競演の目玉は師、澤田勝仁の曲弾き他、名取り7名によるじょんがら曲弾きです。
※山中会:私(澤田仁史)が所属する津軽三味線会の年一回の発表会です。

2002年音舞楽(ねぶらく)の会コンサート≪自然食品とみや≫

9月29日(日)創空間「富や蔵」において音舞楽(ねぶらく)の会コンサートが行われました。
会場は満席の中、和の演奏はもちろんのこと、ジャンルを越えた演奏をタップリ2時間披露いたしました。同時に募金をつのり福島民報厚生文化事業団を通じてユニセフに寄託しました。

澤田仁史 佃 一風 佐藤真治 藤蔭玉枝 岩井秀美津

津軽三味線
澤田仁史

尺八・篠笛
佃 一風

ドラム
佐藤真治

舞踊
二代目 藤蔭玉枝

舞踊
岩井秀美津

 当日のコンサートの写真集はこちらからどうぞ!

佃 光堂 ≪民謡おはこ集≫ 日本コロムビアから発売中

佃 光堂先生が三春盆唄の入った全14曲入りテープ「民謡おはこ集」を発売されました。
三味線の伴奏担当に澤田仁史も弾いております。税込み2,600円で発売中です。

「ぱしふぃっく びいなす」での優雅な船旅と郷土芸能や
伝統工芸を訪ねる日本一周の企画

ぱしふぃっくびいなす号 兄弟子慶仁と仁史 2002.2海外公演 2002.2海外公演
ぱしふぃっくびいなす号 兄弟子 慶仁氏と 前回2002年2月のクルーズでの演奏

<海外 2002年2月・9月>
ぱしふぃっく びいなす号(2万6千トン強の豪華客船にて)オセアニアクルーズでのショーに招かれました。(澤田慶仁・仁史の通称、さわだ兄弟)
※次回のクルーズは、アジアンクルーズです。(とても楽しくて豪華です)

津軽三味線「仁史会」入門 個別指導致します。

澤田流 津軽三味線を本格的にやりたい方、ぜひこちらへ。
奥伝、雅号、名取りの取りたい方、津軽民謡はいいですよ!仲良くやりましょう。
特に唄い手も育てたいので民謡の大好きな方、歓迎致します。その他、胡弓の弾きたい方もぜひどうぞ!

イラスト

2001年3月 郡山市のアマデウス室内管弦楽団
ドイツ公演にて<バーデンバーデンの初公演>

日本の民族楽器紹介にて、初めて津軽三味線を披露し、交友を深めました。

2001.3ドイツ公演

2005年5月から2006年11月まではこちら > 2001年3月から2005年4月まで


Copyright(C)2002 hitoshi sawada. All right reserved.